【イギリス】どうしても小籠包が食べたくなったら「Leong’s Legend」という中華料理屋がオススメ

イギリスに10日間ほど滞在していたのですが、どうしても中華料理が食べたくなってきて、それも美味しい小籠包が食べたくなって一緒にいた人に相談したら即OKだったので検索して出てきたロンドンの中華街の「Leong’s Legend」というお店に行ってみた!

店内は意外とムーディー。笑

中華料理屋らしく騒がしいし、店内もそこまで大きくないし案内された席も隣の席と近すぎだったのですが、照明がおしゃれでとてもムーディーな雰囲気。笑
グラスのぶら下がり方が完全にイタリアン。

中華街の他のお店は外まで並んでたり、どこも混んでいる中でここはすぐに入れました。笑

夜23時くらいまで営業していて便利

ランチを中途半端にとってしまったので、軽めに食べたい僕たちは「小籠包」と「ワンタンスープ」のみを注文しました。

味は台湾で食べたティンタイフォンの方が好きだけど、悪くない。なぜかイギリスで生活していると野菜を全然食べなくなっていたので、ワンタンスープが身に沁みる。。笑

会計はジンジャービール2つを合わせて20ポンド。やっぱり物価高いなあ。

TripAdviser:tripadvisor
営業時間:11時00分~23時00分


コメントを残す