【映画】「羊の木」を観たらストーリー展開と同じくらい優香の胸にドキドキした件(ネタバレなし)

毎週のように映画館で映画を観てますが、今週は2/3公開の「羊の木」を観てきました。

事前知識は予告編を観ただけです。

ストーリーをざっくり説明すると、殺人の前科がある6人がある町に集まって暮らし始める中、事件が起こるって感じ。

主人公は錦戸亮で市役所に勤めて彼ら6人を出迎える役で、ジャニーズっていう肩書きに嫌気を覚えるかもしれませんが中々いい演技だと思います。っていうか周りの役者がハマり過ぎてて錦戸くんも良く見えちゃうって感覚だった。

2時間の尺なので退屈しないか心配で、映画の序盤はゆったりしてて飽きそうになったけど途中からドキドキハラハラする展開でした。
途中までミステリアスな雰囲気で全く展開が予想できなく面白かった。

そのドキドキと同じくらい、優香の胸にドキドキしました。(これ目当てに観に行った訳じゃないYO!)

この横顔めっちゃ良い。

こういう優香を観たい人は映画館に行って観ても良いと思いますが、映画の雰囲気はよかったけど面白い、腑に落ちる内容だったかというと微妙でした。

気になる点
・あの変な神様、いる?
・6人の前科者をせっかく出したんだからもっとちゃんと生かして欲しかったな。
・バンドで弾く音楽もっといい曲にしてほしかった。

予告編って良くできてるよね〜。

とりあえず言いたいことは、、、

優香のシーンもっと増やしてくれい!!!!!!!


コメントを残す